Sponsored Link

Q.2012年度まで無試験で取得できましたが、2013年度から制度が変わり不可能になりました。

2013年(平成25年)から新制度である

「介護職員初任者研修課程」に変わってしまい、以前より増して取りにくくなった印象があります。

旧制度との相違、変更点などとしては、

2012年度(平成24年度)までは無試験で問題なかったもののが、2013年度からは筆記試験が課されるという点です。

一見、2012年度以内に講座を受けられた方が有利と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

2013年度から始まる新しいカリキュラムでの介護職員研修を受けた方が、新しい知識や経験、技能が身に付などのメリットがあるため、一概には旧制度がよかったとは言い切れない為です。

また、以前より増して技術的な勉強や実習の時間が増えている為、ヘルパーの資格を取得した後でも十分現場で力を発揮しやすいということも言えます。

筆記試験といっても、ちゃんと真面目に勉強していれば、クリアできる内容になっています。

是非、職業訓練という優れた制度を利用して、介護に興味のある方はホームヘルパーの資格取得にチャレンジしてみて下さい。

 ※今後、当サイトでは、各地域で受講できる介護の職業訓練の講座や、その他の資格講座情報を発信していきたいと思いますので宜しくお願いします。


Sponsored Link