Sponsored Link

受講するにあたって実質的な費用は?

基本的には公共職業訓練を受ける為の選考料や入学金、授業料などは無料で、かかる費用といえば教科書等ですが、都道府県立の技術専門(学校)の一部では、平成17年頃より授業料などが有料化され始めています。

金額は各県律高校に準ずる額(授業料、入学金、入学選考料)となっています。

※職業訓練生総合保険料に加入が必要な場所もあります。

♦雇用・能力開発機構(委託訓練)

入学金、受講料は無料ですが、教科書代などは本人負担になります。
3ヶ月程の訓練なら数千円〜1万5千円くらいの範囲が多いです。

♦雇用・能力開発機構(ボリテクセンター)の離・転職者の為の職業訓練(アビリティコース)

入学金・受講料は無料ですが、教科書代で20,000〜40,000円程の自己負担が必要となります。

関東地方、大阪、福岡の都道府県立職業能力開発施設の授業料等まとめです。

都道府県別 授業料(年間) 入学金 入学選考料 減免対象者 備考
東京都

技術専門学校

(短期過程無料)

¥115,200 ¥1,700 生活保護

障害者

災害被災者

低所得者

教科書、作業服などは自己負担。短期課程(2ヶ月〜9ヶ月)は無料
埼玉県

高等技術専門学校

¥115,200 ¥2,200 生活保護

災害被災者

児童扶養手当受給者

千葉県

高等技術専門校

(一部の過程は無料)

¥115,200 ¥5,650 ¥2,200 生活保護

障害者

災害被災者

低所得者

教科書、作業服などは自己負担。短期課程(6ヶ月〜9ヶ月)は無料
神奈川県

高等職業技術校

(短期過程は無料)

¥115,200 ¥5,650 ¥2,200 生活保護

災害被災者

低所得者

教科書、作業服などは自己負担。短期課程(6ヶ月コース)は無料
群馬県

産業技術専門学校

茨城県

産業技術専門学校

(一般コースは無料)

¥115,200 ¥5,650 ¥2,200 経済的理由等
大阪府

府立高等職業技術専門学校

教科書、作業服などは自己負担。
大阪府

離職者等再就職訓練

教科書、作業服などは自己負担。
福岡県

県立高等技術専門学校

教科書、作業服などは自己負担。

職業訓練生総合保険について

保険料が必要な訓練や任意で加入する訓練が存在します。

「訓練中や通学途中に発生した怪我や病気、また他人に傷害を与えたり、他人の財物を破壊させるなどの損害賠償責任を負った際に保険金が支払わられる」

といった保険です。訓練内容や期間、に応じて保険料に変動があります。


Sponsored Link